医師たち

病気に悩んでいるならクリニックで克服しよう|うつ病も治せます

このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ症状が強くなったら

ナース

身体への影響

うつ病は精神的な影響が大きい病気ですが、精神面だけではなく肉体的にも症状が強く現れることがあります。原因不明の体調不良が続いたり、吐き気やめまい、頭痛や立ちくらみ、摂食障害や睡眠障害なども発症することもあるでしょう。これらの症状が現れて、精神的にうつ状態が続いているならばうつ病の可能性が非常に高くなります。うつ病は精神的なストレスがきっかけとなり、身体と心のバランスが崩れてしまいます。神経伝達物質が何らかの理由で障害をきたしてしまい、脳に正常に命令することが出来なくなります。思っていることと行動が伴わなくなってしまったり自分で感情をコントロール出来なくなることもあります。近年ではうつ病の種類も多様化してきているので、克服できる程度も個々によって変わってくるでしょう。克服するために治療を行えば一時的に症状を抑えることは出来ますが、やはり根本の原因を突き止めて解決しなければなんどもうつを繰り返してしまいます。原因を探るためにもカウンセリングなども必要になることもあるでしょう。

うつのサイン

うつのサインを見逃して過ごしていると症状はどんどん悪化して取り返しのつかない事態を引き起こしてしまう可能性もあります。仕事や家庭、そして人間関係のストレスなどが原因となりうつを引き起こすことがほとんどですが、知らない間に症状が重くなっていて自分の感情を制御することが出来なくなることもあります。特に原因は考えられないのにもかかわらず体調不良が続いて気分が優れない場合はうつの始まりかもしれません。最初から病院に行くのは抵抗があるという方もいるでしょう。そんな時はネットなどで自分で出来るうつのセルフチェックなどのを行ってみてください。チェック項目が多く当てはまれば軽度のうつに陥っている可能性があります。うつ病は自然に治ることもありますが、多くの場合は再発します。ですから根本からしっかりと治療して克服していくことが大切です。医師との相性も大切なので、治療方針に納得がいかない場合はいくつかのクリニックを受診してみることをおすすめします。克服するために、ゆっくりと改善に向けて取り組みましょう。